さいたま市北区で母子家庭がもらえる母子手当と児童扶養手当

さいたま市北区のシングルマザーと母子家庭支援


シングルマザーということばはさいたま市北区では自然に馴染みのあるものですが、父子家庭については、あまり使用されていません。実情として、昔は児童扶養手当については母子家庭の児童のみで、父子家庭は受給できませんでしたが、2010年からは、父子家庭ももらえるように改定されました。子供が小さいときは親権は母親となるケースがふつうなので父子家庭は多くなかったり、暮らしていくのに足りる職業を持つ場合が大部分だったので、対象からははずされていましたが、シングルマザーに限らず、父子家庭もサポートがいるということが認定された結果です。

一人親家庭を支援する仕組みには児童扶養手当が用意されています。両親の離婚とか死別などにより一人親によって育てられている児童の生活をの手助けをすることが目的の補助金になります。対象になるのは、夫婦が離婚したケース、父または母が死んだり、または障害を抱えているケースなどになります。結婚前の母が生んだ子どもについても受給の対象となります。さいたま市北区など、役所にて届け出ます。再婚をしたり、児童福祉施設などや里親に育てられている時はもらえません。

さいたま市北区の街のインフォメーション

小池内科クリニックさいたま市北区土呂町2ー23ー6048-662-8600
耳鼻咽喉科 かわた医院さいたま市北区宮原町4ー123ー5048-664-3387
医療法人 木根淵会 木根淵医院さいたま市北区櫛引町2-308048-666-4775
羽石耳鼻咽喉科さいたま市北区宮原町1-408048-653-7500
小野整形外科皮膚科さいたま市北区吉野町一丁目340番地3048-665-2900
ひが神経内科クリニックさいたま市北区土呂町1-21-7鈴谷ビル1F048-668-5861

さいたま市北区の街コラム

水道の水を飲み水として利用している人はさいたま市北区でも日々減っていき、今ではとても少なくなっています。代わりとして店で売っているミネラルウォーターを使う人が増えています。気を配りたいのが店で売っているペットボトルの水はキャップをあけて水が外気にまざった瞬間から劣化し始めるという事実です。すぐ飲んでしまうのなら問題ないのですが、数日間もそのままにしておく事はやめるようにましょう。ウォーターサーバーであれば、専用ボトルを利用しますから、中の水と空気が触れて品質が落ちていかないようなしくみになっているのです

母子家庭の借金を減額する 今すぐお金が必要ですぐに現金を手に入れるには 家の値段を調べて高く売る